テーマ:サイクリング

ツクシ狩り

【2013.3.29】くもり  先週は花未だったこともあり、ツクシ狩りを兼ねて尾根緑道へ花見/ポタリングに出かけた。 尾根緑道は雲のように桜におおわれていた。のんびりウオークの人、スマホでカメラする人が結構いた。 写真スポットの菜の花との共演、今年は菜の花がさみしい。 つくし!先週も花見の帰りに採ったのだが、まだ食べたり無かった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊勢原の彼岸花

【2011.9.29】快晴  秋晴れにじっとしておられず、急遽(昨夜のTVでチラッと紹介された)伊勢原の彼岸花をチャリで見に行くことに。早速ネットで情報を得て、ポータブルナビをセット。片道20km強で距離的には耐えられそうだが、Up/Downがきつそう。 08:40 自宅を出発。最初に遭遇したコンビニで水分と行動食を仕入れた。本厚木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮ヶ瀬湖サイクリング

【2011.9.24】晴れ  久しぶりのサイクリング。猛暑が過ぎたらと考えていた宮ヶ瀬湖一周サイクリング。 08:45 自宅を出発。水分と非常食をコンビニで調達。 09:45 折良く史跡があったので、小休止。道ばたの大きな銀杏の木の下にギンナンが大量に落ちていた。台風の傷跡。 09:59 中津川を遡上して宮ヶ瀬ダムをめざす。水量…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安曇野サイクリング

【2010.9.25】快晴 奥大日岳登山のおまけは安曇野のサイクリング。嫁さんは道祖神で私は吉永小百合の足跡? 09:20頃 駅前のレンタサイクルショップで手続きして出発。嫁さんは電動アシスト付き、私はクロスバイク。最初の目的地はミュージアムカフェ”BANANA MOON”、そこまで緩やかなのぼり。 10:26 途中、牧場の直売所で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良ばいフットパス

【2010.09.12】 快晴・猛暑  昨日嫁さんが”フットパス ベストコース 首都圏Ⅰ(初版発行2010/9/17)”なるものを買ってきた。 で、早速今日そのコースNO.2へ行くことになった。 08:15 ”電車+バス”のつもりの嫁さんに逆らって、自宅をチャリで出発。 09:00頃、フットパススタート地点の小野神社に到着。途中…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

チャリと飯山観音,白山ハイク

【2010/09/05】 猛暑に負けじとサイクリング&ハイキングに挑戦。目指すは厚木の飯山観音と白山。 07:50 家族に熱中症を注意され出発。 08:50 約1時間で飯山観音付近に到着。チャリ置き場を探す。 09:03頃 チャリを置いて、飯山観音を目指す。 途中見かけたそば屋?は閉店中。ひょっとして帰り食べたかったのに。 0…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

座間のひまわり

【2010.8.6】この当たりでは有名とのことで、座間のひまわり畑を見にチャリング。 きっかけは嫁さんが見たがっていたのだが、猛暑ということでくじけ、私一人で偵察となった。  自宅を9時すぎに出て、40分くらいで現場到着。期待ほどではなかったが、それなりにはひまわり畑があった。 咲く時期が調整されているようで、ある一角だけが咲いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七沢森林公園までチャリ

【2010/7/19】 快晴!あまりの天気にじっとしておられず、チャリで県立七沢森林公園へ向かった。 そこまでチャリで行ければ、今後その周辺のハイキングも+できるとの思いもあり。  朝8時過ぎに自宅を出発、約1.5H程で公園に到着。中津川を超えてからはUP,DOWNがきつく、太もも筋肉の強化(老化防止)ができた。  公園入り口で案…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮ヶ瀬湖までチャリで

【2010.6.6】 宮ヶ瀬湖までチャリングしてきた。高低差200mほどあり、きつかった。 09:20 自宅を出発。快晴。まずは高田橋(@相模川)を目指す。何とか近道をと思ったのが失敗で、住宅街で迷ってしまう。大きくロスり高田橋通過。 ここから標高差200mの登りが始まる。ときおり歩くより遅いスピードで、汗だく。アクエリアス(ドリン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャリで江ノ島へ

2010.1.10(日) 予定変更で、チャリで江ノ島まで挑戦することに。  予定では嫁さんと恒例の新春鎌倉散歩のはずだったが、嫁さん風邪のため急遽暖めていた計画を実行することに。去年の春、チャリを買ったときに、いつかはと思っていた計画。体力,足、腰が持つか不安だったが、”最悪江ノ島で一泊覚悟すれば”という家族の助言によって、思い切った…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more