奥入瀬渓流ハイキング ~「白い闇/松本清張」をなぞって~

【2019.9.26】快晴
 相方のたっての希望がきっかけになり、プチMyテーマ「松本清張の小説をなぞる旅」第2弾として”白い闇”の舞台、十和田湖・奥入瀬渓流へ。なるべく小説に合わせて、前日に青森から奥入瀬に入った。
IMG_1935-a.jpg

09:09 バスで十和田湖に到着。40年超ぶりの十和田湖。小説では寒い朝霧の中が舞台になっていたかと思うが、今日は秋晴れで
小説の不気味な印象は皆無。でもハイキングには最高。
IMG_1882-a.jpg
09:18 十和田湖から奥入瀬渓流を下り始める。バスで一緒になったご夫婦から、”奥入瀬は遡上がおすすめ”と言われたが。
IMG_1883-a.jpgIMG_1886-a.jpg
こんな名の木があるの??
IMG_1887-a.jpg
渓流に触れる、冷たくはない。
IMG_1890-a.jpg
相方が楽しみにしていたルーペでの苔覗き。ルーペはホテルの部屋に備え付けの無料レンタル、さすが。
IMG_1894-a.jpg
ときどき甘~い香りが気になっていたが、この木(カツラ)からとのこと。
IMG_1904-a.jpg
10:05 九段の滝。そんなに大きくはないがこの辺りは滝が多い。
IMG_1907-a.jpg
癒し系の絵。
IMG_1919-a.jpgIMG_1921-a.jpg
お腹の癒し系?
DSC_2045-a.jpg
堪能する相方百景・・・。
IMG_1926-a.jpgIMG_1938-a.jpgIMG_1939-a.jpgIMG_1945-a.jpgIMG_1946-a.jpg
11:53 雲井の滝。もっとも大きい滝らしい、ので人も最もいた。
IMG_1956-a.jpg
まさに奥入瀬かな。
IMG_1970-a.jpgIMG_1972-a.jpg
12:44(~13:28)石ケ戸休息所のトイレに駆け込む。そのあとゆっくりラーメン。
IMG_1977-a.jpg
ゴールの焼山まであと6kmほど。ここからはマイナーなコース。いきなり人がいない。
IMG_1979-a.jpg
そのかわりキノコが至る所に。
DSC_2080-a.jpg
14:51 ほぼゴール。
IMG_1981-a.jpg
約24,000歩でした。実働約16km、久しぶりの本格的ウオーキング。
IMG_1986-a.jpg
<歩行ルート記録>(地理院地図利用)
20190926奥入瀬渓流a.jpg
<参考文献>
今回のきっかけとなった松本清張の”白い闇(短編)”。小説では十和田湖,奥入瀬渓流がクライマックスで不気味に描かれているが、ウオーキングは秋晴れで快適だった。
20190624_105255-a.jpg20190624_103659-a.jpg
〔おまけ〕
 翌日、八戸の蕪嶋神社にお参りした。相方の御朱印集めに一役買った。できれば種差海岸の”みちのく潮風トレイル”を歩きたかったが。
IMG_1988-a.jpgIMG_1994-a.jpg
20190928_142838-a.jpg
潮風にあたりながらおにぎりにした。砂浜では若者たちが青春していた。
IMG_2007-a.jpgIMG_2003-a.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント