城山~高尾山(雪見ハイク)

【2018.2.5】 はれ
 突如雪見ハイキングがしたくなりでかけた。前日午後に仲間にメールしたが、誰ものってくれず・・・。
コースは2012年秋に同じ。ただ今回は最寄りの登山口までバス利用。
そのバスに今回も滑り込みセーフ!(昨年秋に続けて)またも電車が遅れ、乗り換え時間が1分未満!今回のバスは電車遅延を気にせず定刻発車した。
画像

09:48 バス停を出発。同類者なし。
画像

富士見茶屋は閉まっていた。
画像

茶屋前からちゃんと富士山が見えた。
画像

雪に備えてスパッツ着用。
画像

10:04 さあ、階段状の登りのはじまりだ。(なので下りには使いたくない。)
画像

前回のブログにも記したが、不気味な”首の据え変え”地蔵。
画像

こちらは可愛くこけしを連れ添っていた。
画像

10:39 分岐があった。
画像

雪道になり、雪見ハイクらしくなってきた。
画像

11:08 城山到着。富士山のてっぺんは雲。
画像

~11:38 ひろい山頂でおにぎりタイム。ナメコ汁をいただきたかったが、茶屋は開いておらず。
画像
画像

高尾山方面から来られた夫婦に雪の状況をインタビューして、簡易アイゼン着用。
画像

雪は凍っており、アイゼンなくては怖い。
画像

11:55 一丁平通過。雲が邪魔すると、突然寒い。
画像
画像

もみじ台。富士山はほぼ雲の中。寒くてノンストップ。
画像

12:33 高尾山。日が差さない、さむ~い。
画像

あったか~い甘酒をと思ったが、高くて手が出せなかった。
画像

高尾山のメインストリートもアイゼン必須。
画像

日差しが戻ってくると気分まであったかい。
画像

こんなとこにもサブちゃんが!近寄って眺めていると、同類のおじさんがスイッチオン。すると大音量でサブちゃんが歌い出した。振り返るとみんながこっちを見ている。おじさんが「いい詩だよな~」と、一緒に最後まで聴いた。
画像

13:19~13:34 茶屋脇のベンチでおやつタイム。
画像

琵琶滝への分岐、今回は右へ。
画像

13:54 琵琶滝通過。今なら本当の修行ができそう。
画像

いつも気になってしまうお地蔵さんの大群。
画像

14:16 高尾山口駅。親切な洗い場で私も靴とストックをきれいにした。
画像
画像

今日は約17,000歩。
画像

<歩行ルート記録>(地理院地図利用)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック