尾瀬沼ハイキング

【2017.6.9】はれ
 尾瀬には何度も来ているが、今回は水芭蕉がテーマ。相方のリクエストでもあるが、私もこの季節にはきたことがない。で、夜行バス利用と小屋で一泊の計画。
今日は大清水から見晴らしまで。
画像

05:34 朝食を済ませて大清水出発。夜行バスでここまで入ったのは我ら二人のみ。他のみなさんは鳩待峠へ。
画像
画像

一時間超の林道歩き。さっそく相方からブーイング。
画像

山道に入ると相方も落ち着いた。
画像

07:15 石清水。冷たく美味しい、ペットボトルに水補給。
画像

なんとかツツジがあっちこっちで咲いていた。
画像

08:00 三平峠。峠手前から残雪の上を歩いてきた。峠では二組に会った。
画像

立派な枯れ木。
画像

08:41 三平下。尾瀬沼に到着。ひっそり、のどかな雰囲気。
画像

初の水芭蕉群生に感動!
画像

08:51~09:08 ベンチで一休み。先客の女子がスケッチしていた。私もいつか描きたい・・・。
画像

尾瀬沼と燧と空が絶景!(^^)/
画像

この辺の水芭蕉はまだ咲き始め。
画像

09:31~09:48 長蔵小屋前でランチとコーヒー。天気がよくて、のんびりしてしまう。
画像

水芭蕉と言ったらこの絵でしょう。水がキラキラ。
画像

大江湿原と燧ヶ岳。
画像

長英新道との分岐。ここから”沼尻”までの間は私にとって未踏路だ。
画像

10:50~11:08 沼尻。休憩所は焼失?みたい。ここでおやつタイムした。ここから先は楽しくない路になる。
画像

白砂峠への道。残雪が本格的になってきた。落とし穴もいたるところに。相方にとっては初体験になる。
画像
画像

12:15 段小屋坂に入ると道も歩きやすくなり、癒やされる景色も。
画像

13:21 見晴到着。相方は靴擦れが痛そう。
画像

大清水からここまでで約26,000歩。
画像

<歩行ルート記録>(地理院地図利用)
画像

《おまけ》
お風呂まで時間があったので、水芭蕉探索にでかけた。東電小屋分岐付近がきれいだった。
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック