木曽駒ヶ岳・将棋頭山

【2016.7.22】くもり
 久しぶりの山行。梅雨明けが遅れており、どうしようか悩んだ末、覚悟後決めて決行した。
山上の天候次第で木曽駒、将棋頭山へ行くかは現場判断。
画像

08:20 駒ヶ岳神社に安全祈願して出発。天気はくもり、雨の心配はしばらくはなさそう。それよりも高校生の遠足軍団がいて、これはやばい!
画像

先に行こうと焦って歩き出したが、GPSロガーが動かない。もたもたしているうちに遠足軍団のおしりに。
画像

急登の八丁坂が隙間無くアリの行列。遅々として進まない。イライラ。
画像

09:08 なんとか道を譲ってもらい、軍団の前に出て乗越浄土。
画像

雲の隙間からあおぞらも見え、覚悟していたよりはいい天気。
画像
画像

天気も悪くなさそうだし、遠足軍団の前に出られたので、木曽駒へ。
画像

振り返るとアリの行列が。
画像

09:33 中岳通過。木曽駒を望む。
画像

コマクサだ!ひさしぶりに高山に来た気がする。
画像

09:59 木曽駒ヶ岳到着。
画像

10:15 プリランチをして、将棋頭山へ向かう。体力,時間的に行けるかどうかは分岐で判断。
画像

**ウスユキソウだ、こういうのも久しぶりだ。この歳になってロープウエイのありがたみを感じる。
画像

相方にはちょっと厳しい道になり、この辺からクレームが出はじめる。
画像

お花畑で、気分リセット?
画像

11:23 濃ヶ池との分岐。疲れてきたが、時間はあるので将棋頭山へ。
画像

11:47 「聖職の碑」。相方はここで休足。わたしは将棋頭山までピストン。
画像

やっと目指すピークが見えてきた。
画像

12:00 将棋頭山。こっちの方は誰もいない。
画像

~12:30 「聖職の碑」まえでランチタイム。
12:48 濃ヶ池分岐に戻る。
画像

13:04 濃ヶ池。
画像

雄大な景観に相方の気分も回復。貸し切り状態。
画像
画像
画像

あの稜線の右の方まではまだ遠い。
画像

あおぞらが増えてきた。
画像

山荘が見えてきた。
画像

13:45~14:06 駒飼ノ池手前で迷う。地理院地図の方向はロープでストップ表示。
画像

矢印は右の急登へ。しばらく急登してみるが、下の方に先ほどの地理院地図の道が歩きやすそうに見える。どこかでルートを見落としたか不安になり引き返す。あまりの急坂(はしごあり)に相方のクレームは再増殖。ロープの所まで戻るも見落としはなさそう。ロープを超えていく気にはなれず再度急登へ。
(あとで市販の最新地図を調べてみたら、更新されていた。地理院地図はNG。)
14:17 無事、池の手前にでてホッとする。
画像

14:58 乗越浄土からカールへ。遠足軍団もおらず、静かだ。
画像

ゆっっくりとカールのお花畑をめでる。
画像
画像

15:42 神社にお礼参り。
画像

23,000歩、それ以上に疲れた気がする。
画像

<歩行ルート記録>(地理院地図利用)
*GPSロガー不調につき手書きと合わせ技。(Googleの勝手な改版で使い方が変わっていた。)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック