中山道10(横川~軽井沢)

【2015.10.24】快晴
 今日は楽しみにしてきた碓氷峠越え、紅葉も楽しみ。また久しぶりの山道も楽しみ。
画像

10:17 身支度を調え、横川駅を出発。かなりの人がいたが、みんなアプトの道方面へ。
画像

すぐに、先月も寄ったばかりの碓氷関所跡へ再訪。
画像

きょうは資料館がj開いており、ガイドのおじいさんから関所手形の複製をもらう。碓氷峠までは4Hかかるよと。
画像

先月歩いたアプトの道をくぐる。
画像

国道から小道に入る。
画像

10:50 坂本宿に入る。一直線だ。
画像

えっ今日じゃん!
画像

本陣跡。
画像

11:03 国道から野道に入る。
画像
画像

すぐに国道を横断してここからが山道本番。
画像

標高700m付近にあった柱状節理。友人が言っていたフォッサマグナの東端(銚子-柏崎構造線)とは関係ないと思うが。
画像

いかにも旧道を感じさせる石造物。
画像

11:41~12:00 ” 覗(のぞき)”と言われるところで、坂本宿を俯瞰しながらおにぎり。
画像

先客の(地元の)方といろいろお話。山屋ですか?街道歩きですかと聞かれ、両方ですと。その方は五街道をほほ制覇されているとのこと。今日は天気もいいので、ヒルの状況をしながらここまで来たとの話。思わず足下を見回した。後ろ姿を一枚とお願いしたら前を向かれてしまい、交渉の結果横姿に。
画像

むかしここで”ちから餅”を売っていたとは!今日の目的の一つがちから餅なのに。
画像

関所跡で写真を撮ろうとしたら、カメラがない!さっきの茶屋跡で落としたらしく、あわてて引き返した。
あってよかった。地面が柔らかかったのでカメラも無事だった。
画像

熊野神社まであと6.4km、まだあるな~。
画像

落葉樹が多くなってきた、色合いもよくなってきた。
画像

外人のグループとすれ違い、笑顔とこんにちわで交流。
画像

13:07 茶屋本陣跡。ここにもちから餅があったのだろう。
画像

13:15 こんなところにバスが?!どうやって?
画像

13:23 追分/分岐、さてどっちだ?
画像

たすかった、道しるべがあった。
画像

標高1000mを超えて、色づきも徐々にこくなってきた。
画像

小さな徒渉のあとしばらく道が怪しかったが、無事ホッとする道に出た。
画像

交差点を通過。
画像

14:00 峠に到着。ここまではほぼ予定時刻。
画像

~14:33 さっそく”ちから餅”をオーダー。あんことおろしもちを半々にできないかとお願いしたが、あんこ10個となった。
画像

力餅を食べながら駅までの所要時間をスマホしたら余裕だったので、最近テレビでよく見かける熊野神社をゆっくり散策。
画像

有名なパワースポットの背後霊に無粋な鉄塔が・・・。
画像

うまくかくして撮り直した。
画像

有名な県境表示。
画像
画像

神社の紅葉は真っ盛りだった。
画像

つぎに見晴台へ。紅葉は散りはじめかな。
画像
画像

浅間山,妙義山がいい感じ。
画像
画像

15:22 1.5Hほどゆっくりし、下り始める。ここからの旧道は怪しく、情報元により様々。最も忠実と思われるコース(写真の左側)を選択。ただし最も荒れていそう。
画像

案内も朽ちている。
画像

メンテもされていない。2,3年前の塩の道行脚を思い出す。
画像

15:40~15:57頃 別荘エリアの小道で旧道が分からず迷う。写真の右奥が正解らしい。
画像

またもみちなき道。
画像

16:01 やっと車道に出る。振り返って見るがこれじゃどこが出口/入口か分からない。
画像

怪しい箇所、迷った箇所の詳細記録。
画像

旧軽井沢エリアに入ると、いきなりハッピーな絵、おもわずカメラを向けてしまった。
画像
画像

有名なパン屋で帰りの高速バスの中で食べる夕食を仕入れる。
画像

16:34 駅への分岐。時間があるのでもう少し先へ行ってみる。
画像

いかにも軽井沢って感じ、でも自分の出で立ちが浮いている?
画像

16:47 今日の中山道はここまで。
画像

17:02 軽井沢駅。歩数約29,000、歩行距離約20km。
画像

<歩行ルート記録>(地理院地図利用)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Mさんです
2015年11月04日 12:33
ようやく山歩きですか。
蛭には遭遇しなかったようで。

旧碓氷峠~軽井沢間、22年ほど前に通っているはずだが、
思い出せなーい。

この記事へのトラックバック