秩父御岳山 ~新緑とツツジをもとめて~

【2015.5.11】快晴
 GW中に行こうとしていたが、天気と家事の折り合いが悪く、この日になってしまった。台風が迫る中、貴重な快晴予報に導かれ電車でGo! 目指すは(木曽)御嶽山とも関連があるとかの秩父御岳山。
画像

09:34 三峰口駅を出発。駅に着いたら?十人はいると思われるザック姿の若者がワイワイガヤガヤ、一瞬やばいな~と思ったが帰りだったのでホッと。学校行事のようだった。歩き出してからも、20人くらいとこんにちは。
画像

右回りか左か悩んだが、やせ尾根の岩場を登りにすべく右回りを選択。
しばらく荒川沿いに舗装道路を行く。
と、写真のようなものがあり、へえ~っ。チップと落ち葉の人口堆積場。“自然式”と言っていいのかどうか・・・。
画像
画像

10:00 万年橋で荒川をわたる。新緑がいい。
画像

しばらくは道標をたよりに登山口を目指す。
画像

この辺はいいのだが、
画像

ここで道が分からない。民家裏の空き地のようで、重機(廃車?)の脇がコースだった。
画像

山に入ると新緑が期待通りだった。爽快な気分。
画像

途中気づいたら地理院の地図にあるコースと違っていた。ドキッとしてITツールで現在地を確認すると、あと少しで杉ノ峠だったのでそのまま進んだ。
11:02 杉ノ峠。登山道が変わっているようだ。
画像

腹が減ってきたので、ここでおにぎりを一つ。
画像

粋なセットがあった。テーブルが惜しいなぁ。
画像

いつやるの?
画像

ん?あの山は?と思いきや、目指す御岳山だった。
画像

常緑樹の中だったり、
画像

新緑の中だったり。
画像

11:48 林道横断。
画像
画像

ツツジとともに本コース最大の難所あらわる。
画像
画像

難所を過ぎるとホッとする新緑の広場。
画像

山頂直前の分岐点に先客が見える。ここまでは誰にも会わなかった。
画像

先客はランチタイムしていたので、「もう行ってきたの?」と聞けば、「まだです」と。ではお先にと。
画像

12:23 登頂。
画像

~12:48 本格的ランチタイムと景色を満喫。
画像
画像

三角点は三等。
画像

今回のテーマの一つなのでカメラに。
画像

13:17 分岐点(タツミチ)。山頂で一緒した女子会二人組が言ってたとおり、道が崩れて路肩がなく、ズルズル/ザラザラの急斜面で、けっこうきつかった。
画像

杉の木立がつづく。視界無し。
画像
画像

13:57~14:06 小休止。おやつタイム。女子二人組に追い越される。
これぞ”木漏れ日”。
画像

行ってみたいが、疲れてきたのでスルー。
画像

ここは道があるので行ってみた。
画像

14:22~14:32 二番高岩。追い抜かれた女子二人組も展望していた。
後ろ姿入っちゃいますけどごめんなさいと言ったら、ズレて後からピース。
画像

タイミングが遅いよと言ったら、やり直してくれた。一人はもろに顔出し。
画像

もう一つの展望岩。一番高岩?
画像

14:47 人里に。
画像

あと少し、頑張ろう!足に疲れがでてきた。
画像

ふたたび荒川上空。
画像

15:03 駅着。かわいい娘が迎えてくれた。
画像

歩数は約25,000。
画像

<歩行記録>(電子国土利用)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック