雲仙普賢岳(一等三角点)

【2014.5.2】快晴
 GW山旅四日目は今回クライマックスの普賢岳、一等三角点だ!天気もばっちり模様。
画像

09:16 仁田峠駐車場を出発。気分爽快!
画像

ロープウエイに乗るか議論になったが、節約で。目指すはあれだ!
画像

案内板で今日のコースを確認。8の字コースでGo。
画像

三つ葉ツツジがお出迎え。
画像

09:42 あざみ谷。新緑がばっちり。快適な歩き。
画像

あれ、(帰りコースの)妙見岳だよな?
画像

10:03 紅葉茶屋。8の字コースの中点になる。
画像

10:19 西の風穴。冷風が山/窟から吹いてくることをみんなで体感。
画像

隣の稜線のつつじがきれい。
画像

(根っこと岩が)ラピュタみたいだといったが、仲間は誰も反応せず。よその登山者(女性)がレスしてくださった。
画像

北の風穴。ながめがすばらしい、春爛漫。
画像
画像

10:47 鳩穴分かれ。ここからは一方通行になる。
画像

いい空だ!
画像

立岩の峰付近で写真に戯れる。
画像
画像
画像

11:23 霧氷沢の分かれ。霧氷沢まで行ってみたが、がっかり。ここで一歩通行は終わり。
画像

平成新山が迫力~っ、絵になる~っ。
画像

11:38(~12:40)雲仙普賢岳。一等三角点だ~っ。
画像

あまりの絶景に、しばらくフォトタイム。
画像
画像

仲間の一人の努力により、久しぶりに火を使った昼食。やっぱりうま~いっ!
画像

コーヒーもレギュラー。
画像

12:57 紅葉茶屋再び。写真のストックは今年の誕生日祝いに家族からもらったもの。軽くていい、感謝!
画像

これから行く妙見岳を望む。時間の都合で国見岳はパス。若干一人は寂しそう・・・。
画像

ほんとうはもっと迫力のあった谷、”風の谷”と言ってみたが、反応なし。でも他のパーティも立ち止まっていた。
画像

新山と普賢岳の構図が変化し、カメラが手放せない。
画像
画像
画像

13:40(~14:02) 妙見神社。ここから妙見岳に寄ってみる。
画像

妙見岳からのパノラマ。
画像

途中、ロープウエイ山上駅の展望所によってみたが、大したことなし。
絵はがき的光景にパシャッ。
画像

14:32 ほぼ到着。
画像

歩数は約14,000。
画像

<関連HP>
 より詳細は下記の友人HPを参照ください。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~mitta/2014/4502unzen.htm

<歩行ルート記録>(電子国土利用)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック